「文旦の里」ホームページ > 農園の紹介:私たち山崎文旦園のスタッフとホームページ開設の想い、アクセスマップを掲載。
新鮮で美味しい土佐文旦(トサブンタン)を直販“文旦の里” Buntan Electronic Commerce Site山崎文旦園がおとどけする南国土佐の文旦(トサブンタン)ネットショップ
www.buntan.net:ブンタンネット
トサブンタンネットショップ:The Yamasaki buntan garden. Buntan Net Shop.
・・・Contentsmenu・・・
『お買い物 ネットショッピング』:商品一覧ページで土佐文旦(トサブンタン)を購入できます。
文旦の木 オーナー制度
文旦ってなぁに?
文旦の栄養素・効能
文旦のことはおまかせ!
山崎文旦園のご紹介
美味しさへのこだわり
ホームページへ


山崎文旦園(ヤマサキブンタンエン)

お問い合わせはこちらまでymsk@mb.pikara.ne.jp

このサイトは、山崎文旦園が運営する
ECサイトです。


※掲載してある商品以外にも予算に応じて箱詰めできます。ご注文は電話・ファックス・メールにて承ります。
電話番号
ファックス番号
メールアドレス

山崎文旦園(ヤマサキブンタンエン)の紹介

私たち山崎文旦園(ヤマサキブンタンエン)のご紹介です。

私たちが土佐文旦を作っています!
私たちが土佐文旦(トサブンタン)作っています!
私たちが精根込めて作り上げた土佐文旦
(トサブンタン)をぜひご賞味ください。
 山崎家が土佐文旦(トサブンタン)を始めて約半世紀が経ちました。戦後から祖母両親僕たちと親子3代で土佐文旦(トサブンタン)を育てています。
昭和51年の大寒波
昭和51年の大寒波
 その過程には、いろんな事がありました。その中でも文旦園として大打撃だったのは、昭和51年の大寒波です。ほとんどの木が枯れ、チェ−ンソーで切り倒したそうです。しかし、その時に植えた苗木も今では、大きくなりたくさんの実をつけています。
 土佐文旦(トサブンタン)を作り始めたころは、世にもあまり知られていなかったので「そんなものを作ってどうするつもりだろう?」という見方もあったそうです。
 しかし今では、土地の条件(南向きの斜面で温かい気候、水はけがいいなど)がそろっていたこともありますが、おかげさまで土佐文旦(トサブンタン)は高知の特産物となり、山崎家の文旦園も続いております。

土佐文旦(トサブンタン)の木 私たちが、どうしてインターネットショップを出すのか。それはやはり売る側と買う側の距離が一番近いと思ったからです。
 たくさんのホームページの中から私たちのホームページを探し出すことは、人と人との出会いのように、見つけた瞬間グンと距離が縮まる感じが単に好きだからかも知れません。そこに直接的な対話を求め、常に味で勝負したいのです。
 従来の農作物の出回り方にどうしても疑問を持たずにはいられません。作った私たちは、市場でいくらで売れたということはわかってもその後、スーパーやデパートでどのように売られ、どんな人が買ったのか、そしてどんなふうに食べたのか、いっさい知ることは出来ませんでした。スーパーやデパートでたくさんの人に見てもらい、直接手にとって買うかやめるか、決める方法も有りますが、土佐文旦(トサブンタン)を作りたずさわった者として、お客様に成り替わって選んだものを買っていただく方法もあってもいいのではと思います。
周囲は山々に囲まれいきいきと土佐文旦(トサブンタン)の木は育っています。
周囲は山々に囲まれ
いきいきと土佐文旦(トサブンタン)の
木は育っています。
土佐文旦(トサブンタン)の実が熟れてくると山がほのかに黄色く染まります。
土佐文旦(トサブンタン)の
実が熟れてくると
山がほのかに黄色く染まります。



山崎文旦園のサイトについて
また、土佐文旦(トサブンタン)についての
ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。


 
Copyright (C) 2001 The Yamasaki buntan garden All Rights Reserved.